FC2ブログ

脱・なんちゃってギター

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ Dukes of September Rhythm Review @ パシフィコ横浜

◆ Dukes of September Rhythm Review @ パシフィコ横浜

前日の日本武道館公演に引き続いて、パシフィコ横浜でのライヴを見てきました!

この日は追加公演としてあとから発表になったものですが、どうせ行くなら全部見てこようと思い、高額なチケット代にかかわらず行ってきました。

パシフィコ横浜は昨年9月のTOTOの来日公演で来たのが記憶に新しいところです。ここは音響もすばらしく前方の席であったにも関わらず、非常にバランスのよい音で聴くことができました。

2日連続、しかも日本公演最終日ということで、何かサプライズ的なことが無いか期待もしたんですが・・・まったくありませんでした(笑)

しかし、前日に見ているせいもあり、より一層楽しめたのは間違いありません。前日とは違う視点で楽しめました。

特に気になったのはドラマーのシャノン・フォーレスト。単純に自分の好きなタイプのドラマーなだけなのかもしれませんが、非常に上手いドラマーだな思いました。

↓こんな映像見つけました。


未だに、CDを聴きながら今回の来日公演の余韻に浸っています。願わくばDVDなど出てくれないかと思うのですが、まぁ〜まずないでしょうね。

"Peg"


"Lowdown"


"Takin' in to the Streets"



■ メンバー
ドナルド・フェイゲン/Donald Fagen(p,vo)
マイケル・マクドナルド/Michael Mcdonald(key,vo)
ボズ・スキャッグス/Boz Scaggs(g,vo)
ジョン・ヘリントン/Jon Herington(g)
フレディ・ワシントン/Freddie Washington(b)
シャノン・フォーレスト/Shannon Forrest(ds)
ジム・ビアード/Jim Beard(key)
マイケル・レオンハート/Michael Leonhart (tp)
ウォルト・ワイスコフ/Walt Weiskopf(sax,fl)
ジェイ・コリンズ/Jay Collins(sax,fl)
キャロリン・レオンハート/Carolyn Leonhart(vo)
キャサリン・ラッセル/Catherine Russell(vo)

■ セットリスト
Setlist : Dukes of September Rhythm Review @ Pacifico Yokohama, Nov 2, 2012
Show started 19:06

01.Intro(People Get Up and Drive Your Funky Soul)
02.Who's That Lady
03.Sweet Soul Music
04.Keep Forgettin (Every Time You're Near)
05.Trouble Man
06.Kid Sharlemagne
07.The Same Thing
06.Miss Sun
07.I Heard It Through The Grapevine
08.You Never Can Tell
09.If You Don't Know By Now
10.What a Fool Believes
11.Hey Nineteen
12.Love TKO
13.(Take a Little) Piece of My Heart
14.Peg
15.Lowdown
16.Takin' It To The Streets
17.Reelin in the Years
- encore -
18.Lido Shuffle
19.Pretzel Logic
20.Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin)
21.Them Changes
22.Outro(People Get Up and Drive Your Funky Soul)
Show ended 21:15
(2012年11月2日金曜、パシフィコ横浜=デュークス・オブ・セプテンバー・リズム・レヴュー)


■ 関連記事
2012年11月8日/Dukes of September Rhythm Review @ 日本武道館
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/blog-entry-150.html
スポンサーサイト

◆ Dukes of September Rhythm Review @ 日本武道館

◆ Dukes of September Rhythm Review @ 日本武道館

またまた、久しぶりのブログ更新となりました。

今回は久しぶりに関東へ遠征です。
「Dukes of September Rhythm Review」のライヴを見てきました!

20121101_02.jpg

ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルド、ボズ・スキャッグスが一同に会してライヴをやるってんですから、これは見逃す手はないと思い、チケット発売から周到に準備を進めてきました。

20121101_01.jpg

日本武道館でのライブは何度か経験ありますが、アリーナ席は今回が初めて。なんか意味もなくドキドキしたりして。ここの雰囲気はすごく好きです。天井を見上げると日の丸が。何か神聖な感じするのがいいですね。


ライヴの内容は既に各種ブログ等で紹介されているようですが、アイズレー・ブラザーズ、マーヴィン・ゲイ、マディ・ウォーターズ、チャック・ベリー、スライ、バディ・マイルズ・・・オールドスクールなR&B、ブルース、ファンク、ロックに3人の持ち歌を披露するというステージ。

自分はいつも通り事前に下調べ&予習をするので、Youtube等でどんな内容かは把握していたんですが、中には3人が代わる代わるステージに出てきて往年のヒット曲を演奏・・・なんて思っていた人も多いのではないでしょうか?

"つまらない"とか"残念なライブだった"とネット上でつぶやいている方もいらっしゃるようです。自分は彼らの音楽ルーツを知る上でも表示に興味深いし、知っている曲も多かったので楽しめましたが、賛否両論いろいろあるようですね。

とは言え、Peg〜Lowdown〜Takin' in the Streetsの流れは最高でしたし、イントロを聴いた瞬間に一気に盛り上がったのも事実です。今回のステージのハイライトでもありました。あの瞬間は誰も見に来て良かったと感じたのではないでしょうか?

バンドの演奏はものすごくタイトで、安定感抜群。セットリストも日によって変わることも無かったようですので、そういった意味ではちょっと退屈だったかも知れません。

いずれにしても、このようなマニアックな内容とこのメンツでは二度と見ることはできないでしょうし、時間とお金をかけて見に行った甲斐がありました。何よりも大好きなスティーリー・ダンの曲が聴けたのが一番大きいです。



■ メンバー
ドナルド・フェイゲン/Donald Fagen(p,vo)
マイケル・マクドナルド/Michael Mcdonald(key,vo)
ボズ・スキャッグス/Boz Scaggs(g,vo)
ジョン・ヘリントン/Jon Herington(g)
フレディ・ワシントン/Freddie Washington(b)
シャノン・フォーレスト/Shannon Forrest(ds)
ジム・ビアード/Jim Beard(key)
マイケル・レオンハート/Michael Leonhart (tp)
ウォルト・ワイスコフ/Walt Weiskopf(sax,fl)
ジェイ・コリンズ/Jay Collins(sax,fl)
キャロリン・レオンハート/Carolyn Leonhart(vo)
キャサリン・ラッセル/Catherine Russell(vo)

■ セットリスト
Setlist : Dukes of September Rhythm Review @ Nihon Budokan, Nov 1, 2012
Show started 19:05

01.Intro(People Get Up and Drive Your Funky Soul)
02.Who's That Lady
03.Sweet Soul Music
04.Keep Forgettin (Every Time You're Near)
05.Trouble Man
06.Kid Sharlemagne
07.The Same Thing
06.Miss Sun
07.I Heard It Through The Grapevine
08.You Never Can Tell
09.If You Don't Know By Now
10.What a Fool Believes
11.Hey Nineteen
12.Love TKO
13.(Take a Little) Piece of My Heart
14.Peg
15.Lowdown
16.Takin' It To The Streets
17.Reelin in the Years
- encore -
18.Lido Shuffle
19.Pretzel Logic
20.Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin)
21.Them Changes
22.Outro(People Get Up and Drive Your Funky Soul)
Show ended 21:15
(2012年11月1日木曜、日本武道館=デュークス・オブ・セプテンバー・リズム・レヴュー)


■ アルバム
幻想の摩天楼幻想の摩天楼
(2011/10/12)
スティーリー・ダン

商品詳細を見る


ドゥービー・ストリート-(紙ジャケSHM-CD)ドゥービー・ストリート-(紙ジャケSHM-CD)
(2009/09/16)
ドゥービー・ブラザーズ

商品詳細を見る


シルク・ディグリーズ(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】シルク・ディグリーズ(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】
(2012/01/23)
ボズ・スキャッグス

商品詳細を見る

◆Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz (7/24)

◆Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz (7/24)


昨日に引き続き、Sapporo City Jazz Music Tent 「Larry Carlton Quartet」を見てきました!

2日連続で、しかも札幌で見れるとは・・・こんな幸せなことはありません。


20120724_03.jpg









(***注意***)
これからライヴをご覧になられる方はネタバレがありますのでご注意ください。
 ********




もしかしたら、今日はセットリストが変わるかも・・・2日間もあればそう考えるのも当然だと思います。
しかも、外に漏れていたリハーサルの様子では「Point It Up」が聞こえてきたので、なおさら期待していました。


20120724_02.jpg



ところがふたを開けてみたら・・・まさかの2曲落ち、約30分近く昨日よりも短いライヴでした(泣)もし、昨日、当ブログを見てライヴに行かれた方がいらっしゃれば、相当落胆されたことでしょう・・・。

今思えば、冒頭のギター・ソロからあっさり終わったな~って感じがしていました。時折、時計を見る仕草をしたり・・・まあ、次の公演が明日ということで、スケジュール的に厳しかったんでしょう。



ライブの中身はというと、1曲目~4曲目の「Song For Kate」までは昨日と同じでした。

それから、昨日の終演後に撮影したセットリストで「Song For Kate」と「Night Crawler」が入れ替わっていた件は、今日の曲順で確認した限り、私のメモの方があっていると思います。

5曲目で「Rio Samba」が来た時点で、セットリストが変わったと期待したんですがね~本編からは「Stikes Twice」が落ちました。

それでも、もしかしたらアンコールが2回?なんて淡い期待をしてみましたが・・・昨日、2曲あったアンコールから「Sleepwalk」が抜けて1曲のみ。しかも、短めに終わった「Room335」。何か不完全燃焼気味。

昨日に比べてお客さんもノリがが良かったのでなおさら残念ですね。

20120724_04.jpg

とはいえ、冒頭でも言ったように札幌で2セットも見られるなんてなかなか無いことです。2日間楽しませてもらいました。これからライヴを見るという方は存分に楽しんでもらいたいですね。




※訂正
昨日のセットリストで、「(It Was)Only Yesterday」は「For Love Alone」の間違いでした。

■ メンバー
ラリー・カールトン/Larry Carlton(g)
グレッグ・マシソン/Greg Mathieson(key)
エイブラハム・ラボリエル/Abraham Laboriel(b)
キース・カーロック/Keith Carlock(ds)

■ セットリスト
Setlist : Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz 1st, July 24, 2012
Show started 19:29
01.Guitar Solo
02.Don't Give It Up
03.Last Night
04.Song for Katie
05.Rio Samba
06.For Love Alone
07.Nite Crawler
08.10:00 P.M.
09.Springville
( アンコール )
10.Room335
Show ended 20:46
(2012年7月24日火曜、ラリー・カールトン=サッポロ・シティ・ジャズ)

■ 収録アルバム
ゼン・アンド・ナウ~フォー・ハンズ・アンド・ア・ハート (Then and Now featuring Four Hands and a Heart Volume One) (3CD) [直輸入盤・日本語帯付]ゼン・アンド・ナウ~フォー・ハンズ・アンド・ア・ハート (Then and Now featuring Four Hands and a Heart Volume One) (3CD) [直輸入盤・日本語帯付]
(2012/07/21)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


夜の彷徨(さまよい)夜の彷徨(さまよい)
(2008/03/19)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


ストライクス・トワイスストライクス・トワイス
(2008/03/19)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


夢飛行夢飛行
(2008/03/19)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


■ 関連記事
2012年7月23日/Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz (7/24)
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/blog-entry-148.html

◆Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz (7/23)

◆Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz (7/23)


今日は、Sapporo City Jazz Music Tent 「Larry Carlton Quartet」を見てきました!


札幌2Daysの1日目。明日もありますし、今日は遅くなったので簡単に記しておきます。











(***注意***)
これからライヴをご覧になられる方はネタバレがありますのでご注意ください。
 ********





「夜の彷徨い」「Strikes Twice」「SleepWalk」録音時のメンバーを擁する布陣でのジャパンツアー。実際に演奏された曲もその3枚のCDのみという、これまたファンにとってはたまらないライヴですね~。


2曲目の「Don't Give It Up」でいきなり1弦が切れてしまうアクシデント!それぐらい気合いが入っていたということか・・・しかも、ギターを交換することなく1曲弾ききるとは、、、観客も大盛り上がり。

近年のLarry Carltonと言えば、「Plays The Sound Of Philadelphia」だったりとかFourPlayとか、それが悪いわけではないんだけど、やっぱこういうのが見たかったっていうのが正直なところでしょう。こんなにギンギンに弾きまくっているのは久しぶりに見たなって感じがしたのと、やはりバックのメンツでしょう。特にAbraham LaborielとKeith Carlockは激しい演奏で、”唸るベース”・”火を噴くドラム”という表現がぴったりかも。

ただ、敢えて言うなら、若干、こなれていない感じがしました。ジャパンツアーも始まったばかりなので関東あたりに行く頃にはもっと素晴らしいものになっているでしょうね。


終演後、セットリストを撮影してきました。
20120723_02.jpg
実際のところ、1曲目はラリーのみステージに上がってギターソロで演奏しています。
それと、「Song for Katie」「Nite Crawler」が逆だったように、自分のメモに記載されていたんですが・・・違ってますかね?
※セットリストは↓に記してあります。


今日も終演後のお酒が進みます。
20120723_03.jpg





■ メンバー
ラリー・カールトン/Larry Carlton(g)
グレッグ・マシソン/Greg Mathieson(key)
エイブラハム・ラボリエル/Abraham Laboriel(b)
キース・カーロック/Keith Carlock(ds)

■ セットリスト
Setlist : Larry Carlton Quartet @ Sapporo City Jazz 1st, July 23, 2012
Show started 19:33
01.Guitar Solo
02.Don't Give It Up
03.Last Night
04.Song for Katie
05.Nite Crawler
06.Rio Samba
07.(It Was)Only Yesterday
07.For Love Alone
08.10:00 P.M.
09.Strikes Twice
10.Springville
( アンコール )
11.Sleepwalk
12.Room335
Show ended 21:15
(2012年7月23日月曜、ラリー・カールトン=サッポロ・シティ・ジャズ)

■ 収録アルバム
ゼン・アンド・ナウ~フォー・ハンズ・アンド・ア・ハート (Then and Now featuring Four Hands and a Heart Volume One) (3CD) [直輸入盤・日本語帯付]ゼン・アンド・ナウ~フォー・ハンズ・アンド・ア・ハート (Then and Now featuring Four Hands and a Heart Volume One) (3CD) [直輸入盤・日本語帯付]
(2012/07/21)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


夜の彷徨(さまよい)夜の彷徨(さまよい)
(2008/03/19)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


ストライクス・トワイスストライクス・トワイス
(2008/03/19)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


夢飛行夢飛行
(2008/03/19)
ラリー・カールトン

商品詳細を見る


■ 関連記事

◆Shakatak @ Sapporo City Jazz (昼公演)

◆Shakatak @ Sapporo City Jazz (昼公演)

かなり久しぶりのブログ更新となってしまいました(汗)
以前と仕事の状況が変わってしまい、忙しさの度合いが半端ないです・・・。



そんなことはさておき、



久しぶりのライヴ観戦!2010年の来札以来、2度目のShakatakです!

20120721_02.jpg



(***注意***)
これからライヴをご覧になられる方はネタバレがありますのでご注意ください。
 ********




今回はSapporo City Jazzのイベントの一環として出演でした。昼公演と夜公演の2回で、自分が見たのは昼公演でした。

20120721_01.jpg


開場1時間前から座席指定が始まるとのことで、職場から急行したんですが、暑い日差しの中すでに20~30名くらい並んでいました。それでもステージに近い場所、ど真ん中で見やすい場所をゲットしました!

公演前に楽屋入り口でメンバーを見かけたんですが、近くでみると・・・いやー老けましたね(笑)
そんな年齢を感じさせないパワフルな演奏・パフォーマンスは最高でした!

セットリストは2010年時と大きく変わったところはありませんが、数曲、違う曲が入っていました。
夜公演ではどんな曲やったんでしょうかね?



ぜひ、また札幌に来てほしいです!



■ メンバー
ビル・シャープ/Bill Sharpe(P/Key)
ジル・セイワード/Jill Saward(Vo)
ジョージ・アンダーソン/George Anderson(B)
ロジャー・オデル/Roger O’Dell(Dr)
アラン・ウォーマルド/Alan Wormald(Gt)
デビー・ブラックネル / Debby Bracknell(Vo)


■ セットリスト
Setlist : Shakatak @ Sapporo City Jazz 1st, July 21, 2012
Show started 15:02
01.Invitations
02.ACROSS THE WORLD
03.Streetwakin'
04.Emotionally Blue
05.Dark Is The Night
06.Day By Day
07.My Heart In2 Places
08. Piano Solo
(10 minutes interval)
09.Easier Said Than Done
10.Don't Say That Again
11.Chi-Chi Castanengo
12.Real Thing
13 Night Birds
( アンコール )
14.Down On The Street
Show ended 16:42
(2012年7月21日土曜、サッポロ・シティ・ジャズ昼公演)

■ 収録アルバム
ナイト・バーズ+1(K2HD紙/ジャケット仕様)ナイト・バーズ+1(K2HD紙/ジャケット仕様)
(2011/07/20)
シャカタク

商品詳細を見る


アクロス・ザ・ワールドアクロス・ザ・ワールド
(2011/04/20)
シャカタク

商品詳細を見る

アルティメイト・コレクションアルティメイト・コレクション
(2008/06/04)
シャカタク、アンディ・ロス 他

商品詳細を見る


■ 関連記事
2010年7月6日/シャカタク@ゼップ札幌
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/blog-entry-91.html

Appendix

プロフィール

kazzurri(カッズーリ)

Author:kazzurri(カッズーリ)
札幌市在住
趣味に仕事に日夜奮闘中!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。