FC2ブログ

脱・なんちゃってギター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/tb.php/136-c73b3474

トラックバック

コメント

[C73] はじめまして。(*^^*)

はじめまして、ぷかともうします。

2nd、ワタシも見に行きました。
終演後にステージに駆け寄った中の一人です。(^.^;)ゝ

いいライブでしたね。(*^^*)
熱烈なファンというほどでもないのですが、スキなアーティストたちなので、もう大興奮で堪能しました。

あまり曲は詳しくないので、正しいセトリ参考になりました。一緒に行った友達が1stも見ていて、1stのセトリだね。。って言っていたので、これで納得です。

ありがとうございました。(*^^*)
  • 2011-09-18 10:25
  • ぷか@鍵盤。
  • URL
  • 編集

[C75] はじめまして!

> ぷか@鍵盤。さん

こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます!

ホントにいいライヴでしたね~。1stステージも見たかったのですが、予算の都合で断念しました・・・。

やはり掲載されていたのは1stのものでしたか~これで納得しました。
どうもありがとうございます!!

  • 2011-09-18 18:19
  • kazzurri(カッズーリ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

◆DMS ( featuring George Duke, Marcus Miller, David Sanborn ) @ Zepp Sapporo

◆DMS ( featuring George Duke, Marcus Miller, David Sanborn ) @ Zepp Sapporo

昨日は「DMS」(2ndステージ) のライヴを見にZepp Sapporoへ行ってきました!

20110914_02.jpg

デイヴィッド・サンボーンが今年もまた札幌に来ると聞いて、すぐさまチケットを購入したのが5月のこと。しかもマーカス・ミラーやジョージ・デュークも一緒!こんなプレミアムなライヴを札幌で見られるなんてうれしい限り。

内容的には3人それぞれの持ち歌を披露、それぞれに見せ場がありました。

まずはデイヴィッド・サンボーン。

デイヴィッド・サンボーン、マーカス・ミラーとくれば、大好きなアルバム「As We Speak」や「A Change of Heart」「Voyeur」あたりから何曲かやってくれるだろうと思っていたら、やってくれましたね。特にChicago Songが良かった。

ジョージ・デュークはピアノ、キーボードにショルキーと一人三役。Brazilian Love Affairとsweet babyではシブい歌声を披露。ホントいい声してました。

マーカス・ミラーはいつ見てもカッコイイ。去年の東京ジャズで見たときもそうだったけど、ベースを弾く姿はもちろん、立ち振る舞いというか・・・全てがカッコイイ。ソロじゃないところでもついつい見入ってしまう。Cobraでは得意のバスクラも登場。

5月のアメリカ・ツアーから始まったこのDMSも、札幌が最終公演だったそう。長いツアーもあって演奏自体もこなれて終始リラックスムード。お互い茶化したり、掛け声かけたりその雰囲気がこちらにも伝わってきて、楽しいライヴだったし、何より本人達が楽しんでいたかのように見えた。

そして声援に答えて始まったアンコールにはあっと驚く演出が・・・それはなんとデイヴィッド・
サンボーンがヴォーカル!?しかも”ワシントン・ゴー・ゴー”のリズムに乗って↓の歌を!



この曲、よく調べてみると、スパイク・リー監督の映画「School Daze」の主題歌でワシントン・ゴーゴーの火付け役となったE.U.(Experience Unlimited)というバンドの曲。しかもマーカス・ミラーが書いた曲だそう。

この曲をやることになった経緯や、誰が歌うかを決めるのにどんなやり取りがあったのか、想像しただけでもちょっと面白い。

約1時間30分はあっという間に終了。今回限りと言わずに是非、またやってほしいユニットでした!


客電が点いたあともアンコールの歓声が続きました。しばらくするとメンバーがふたたびステージへ。そろってお辞儀をしたあと、ステージ前に集まった観客の握手攻めに答えてステージを後にしたのでした。



終演後、入り口に掲載されていたセットリスト↓

20110914_03.jpg

これ、1stステージのものかな・・・?どう考えたってLisaなんてやってないし、Blast!のあとのReach for itも???

正しいのは↓だと思います。

■ メンバー
ジョージ・デューク/George Duke(Key)
マーカス・ミラー/Marcus Miller(B)
デヴィッド・サンボーン/David Sanborn(Sax)
フェデリコ・ゴンザレス・ペニャ/Federico Gonzalez Peña(Key)
ルイス・カト/Louis Cato(Dr)

■ セットリスト
Setlist : DMS @Zepp Sapporo, Sep 14, 2011
Show started : 21:32
01. Run For A Cover
02. Straight To The Heart
03. Brazilian Love Affair
04. Maputo
05. Chicago Song
06. Cobra
07. Tutu
08. Sweet Baby
09. Blast
( Encore )
10. Da Butt
Show ended : 22:58
(2011年9月14日水曜、ゼップ・サッポロ=ディーエムエス)

■ 収録アルバム
As We SpeakAs We Speak
(1994/11/24)
David Sanborn

商品詳細を見る


Straight to the HeartStraight to the Heart
(1994/05/26)
David Sanborn

商品詳細を見る


トリビュート・トゥ・マイルス・デイヴィストリビュート・トゥ・マイルス・デイヴィス
(2011/05/25)
マーカス・ミラー

商品詳細を見る


フリーフリー
(2007/07/25)
マーカス・ミラー

商品詳細を見る


ブラジリアン・ラヴ・アフェアブラジリアン・ラヴ・アフェア
(2003/07/02)
ジョージ・デューク

商品詳細を見る


■ 関連サイト
http://www.davidsanborn.com/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/tb.php/136-c73b3474

トラックバック

コメント

[C73] はじめまして。(*^^*)

はじめまして、ぷかともうします。

2nd、ワタシも見に行きました。
終演後にステージに駆け寄った中の一人です。(^.^;)ゝ

いいライブでしたね。(*^^*)
熱烈なファンというほどでもないのですが、スキなアーティストたちなので、もう大興奮で堪能しました。

あまり曲は詳しくないので、正しいセトリ参考になりました。一緒に行った友達が1stも見ていて、1stのセトリだね。。って言っていたので、これで納得です。

ありがとうございました。(*^^*)
  • 2011-09-18 10:25
  • ぷか@鍵盤。
  • URL
  • 編集

[C75] はじめまして!

> ぷか@鍵盤。さん

こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます!

ホントにいいライヴでしたね~。1stステージも見たかったのですが、予算の都合で断念しました・・・。

やはり掲載されていたのは1stのものでしたか~これで納得しました。
どうもありがとうございます!!

  • 2011-09-18 18:19
  • kazzurri(カッズーリ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kazzurri(カッズーリ)

Author:kazzurri(カッズーリ)
札幌市在住
趣味に仕事に日夜奮闘中!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。