FC2ブログ

脱・なんちゃってギター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/tb.php/26-6124ba61

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「クレイジー・ラヴ」のオリジナルを辿る

先日発売されたマイケル・ブーブレのニューアルバム「クレイジー・ラヴ」。

クレイジー・ラヴ


デイヴィッド・フォスターの秘蔵っ子、発売当初から売れに売れまくって、これまでに全世界で2,200万枚も売れたとか・・・。でも日本での知名度はどうなんでしょう・・・?

私は輸入盤を購入しており、年末から良く聞いていますが、とても気に入っています。
デイヴィッド・フォスターやクインシージョーンズよるゴージャスなアレンジ。
ジャズ・スタンダード、ロック、ポップスとバラエティーに富んでいます。


そんな中でも気になったのは、タイトル曲「クレイジー・ラヴ」。
オリジナルがヴァン・モリソンだというのでちょっと調べてみました。

「クレイジー・ラヴ」は70年のサードアルバム「ムーンダンス」に収録されていました。

ムーンダンス


早速、聞いてみました^^

1. ストーンド・ミー
2. ムーンダンス
3. クレイジー・ラヴ
4. キャラヴァン
5. イントゥ・ザ・ミスティック
6. カム・ランニング
7. ジーズ・ドリームス・オブ・ユー
8. ブラン・ニュー・デイ
9. エヴリワン
10. 嬉しい便り

1曲目から大好きなザ・バンドっぽいサウンドにびっくり。ヴァン・モリソンのことは良く知らなかったので、こういう感じだったのか~と驚きました。

タイトル曲「ムーンダンス」は軽快な4ビート・ジャズで煽り立て、今回の目的だった「クレイジー・ラヴ」へと続きます。そしてザ・バンド「ラスト・ワルツ」の名演でも有名な「キャラバン」。怒濤の4曲に圧倒されました。それ以降も良い曲がたくさん収録されています。

ライナーノーツを読むと、このアルバムが作られた頃はアメリカ・ウッドストックに移住しており(元々はアイルランド人)、ザ・バンドのメンバーとも交流があっととのこと。8曲目の「ブラン・ニュー・デイ」はザ・バンドの「アイ・シャル・ビー・リリースト」の影響を受けて書いた曲だとか。こういった事が後の「ラスト・ワルツ」出演へとつながってゆくのでしょうね。

アメリカのロック、ブルース、ジャズ、R&B、カントリーなどの要素を上手く取り入れた名盤です。
40年前に発売されたアルバムだけど、今更ながらいいアルバムを見つけましたよ(汗)

しかし、マイケル・ブーブレは渋いところカバーしてきたなぁ~と関心してしまいました。
バンクーバー・オリンピックの開会式に出るんじゃないかと期待されていましたが、結局、k.d.ラングでしたね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanchatteguitar.blog111.fc2.com/tb.php/26-6124ba61

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kazzurri(カッズーリ)

Author:kazzurri(カッズーリ)
札幌市在住
趣味に仕事に日夜奮闘中!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。